男性

長く使っているオメガの時計は|オーバーホールをしてもらおう

時計を大事に使う

腕時計

高価な時計をメンテナンス

昨今の腕時計は非常に価格も安くなり、使い捨てにしても惜しくない商品も多く販売されています。その一方で貴金属に属する価格帯の高価な時計も根強く愛されています。スイス製のオメガのような老舗ブランドの時計は、デザイン性のみが優れた時計と違って高価な時計ですから、長い年月利用し続けたいものです。親や婚約者などから贈られたり、何かの記念で購入したような場合は、なおさら大事にしたいと思うものです。しかし、時計も機械ですから、壊れたり修理が必要になったりします。親から譲り受けたオメガの時計などはデジタルではなく、自動巻きのものもあり、長年利用していると遅れや進みすぎが生じてきます。こうした原因は内部の部品の劣化も考えられるので、オーバーホールを行うと、より長く快適に使うことができます。そのほか完全防水ではない、日常生活程度の防水加工の腕時計では、汗や水仕事などのせいで内部の部品にサビが生じることもあります。いつまでもきれいに快適に使うためにも全部分解して、部品交換して組み立てなおすオーバーホールは必要です。けれども一度狂い始めると、オメガでも微調整は難しく、定期的にオーバーホールをする必要が出てくることもあります。小さな時計の内部に組み込まれた部品は非常に数が多いのですが、オメガなど高級時計メーカーでは、古い時計の部品でもきちんと交換して修理してもらえます。そういったオーバーホールをしてまで、使い続ける時計を持つことは幸せなことです。