男性

長く使っているオメガの時計は|オーバーホールをしてもらおう

時計の品質を保つために

腕時計を身に着ける人

オメガはスイス生まれの高級腕時計メーカーです。高いデザイン性と機能性から世界中にファンが存在し、新品、中古品問わず高値で取り引きされています。オメガの腕時計は非常に繊細な部品で動いているため、性能を保持するためには定期的な分解修理が必要となります。この分解修理のことをオーバーホールとよび、少なくとも三〜四年に一度は行うべきだとされています。オーバーホールはオメガに直接依頼することもできますし、ほかの時計修理店に依頼することもできます。オーバーホールの一連の流れとしては以下のようになります。まず分解前に外装全体のチェックを行います。外装のチェックが完了したら分解し、パッキンをチェックします。パッキンのチェック後、外装を分解、点検し、機械の分解に移ります。無料見積もりを行ってくれる修理店では、この段階で大まかな見積もりがでます。機械の中にある各種部品をそれぞれ点検し、交換したり修理したりする必要があればそれぞれ交換したり修理したりします。交換部品の有無や種類によって最終見積もりは大きく変動するため、この段階でも見積もりは変更になることがあります。交換、修理が完了したら部品の洗浄を行います。多くの部品は超音波洗浄を行いますが、汚れがひどい場合や繊細な部品は手洗いで洗います。洗浄が完了したら再度組み立て直し、動きのチェックをします。数日ほどかけて問題なく動くかをチェックしたらオメガのオーバーホールは完了です。